公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士を取得しました。



 

スタッフY.O.です。

 

昨日は雨の中、

岡山県立大学中期日程試験を受験された皆様、おつかれさまでした。

私を含めた弊社スタッフも岡山県立大学の最寄駅となる服部駅にて

物件案内を配布させていただいていました。

 

受験された皆様によいお知らせが届きますよう心よりお祈り申し上げます。

 

表題の件ですが、

本日自宅宛てに「公認 不動産コンサルティングマスター」の上位資格である

「相続対策専門士」の認定証書が送付されてきました。

 

「公認 不動産コンサルティングマスター」は、

宅地建物取引士、不動産鑑定士、1級建築士の国家資格登録者(実務5年以上)のみが

受験することができる資格で、弊社では社長と私が保有している資格です。

 

その上位資格である相続対策専門士の資格を取得すべく、

今年の1月23日(火)~25日(木)に講習・試験を東京にて受けてきました。

(ちなみに講習・試験を受けるには事前課題レポートの提出・審査のクリアが要件となっています)

 



 



 

当初は1月23日の朝に出発予定でしたが、22日午後から東京都内は大雪のため、

急きょ22日の夜に岡山駅から寝台特急サンライズ出雲で岡山駅を出発しました。

 

翌朝7時過ぎに着いた都内は珍しく大雪が残っており、皇居のお堀の池も凍っていました。

東京駅から市ヶ谷の会場に移動して、午前10時から講習がスタートしました。



 



 

3日間の講習内容は、講義・宿題・ケーススタディ(グループワーク・プレゼンテーション)・修了試験と

盛り沢山の内容となっており、プログラム終了後はぐったりして新幹線で帰路につきました。

 

グループワークでは同じグループに都内近郊の参加者の方だけではなく、

鹿児島県から参加しておられる方もいたりと色々と情報交換もすることができました。

 

私はグループ発表でプレゼン担当者になり、

投票の結果10チーム中で準優勝に!

(本当は自分たちが優勝だとチーム内では思っていましたが笑)

 

合格基準がわからないため2月末に合格者発表があるまではドキドキでしたが、

こうして認定証書が届くと気も引き締まります。

 

これからも研鑽を続け、

お客様から相続についてのご相談があった際に頼れる存在になれたらと思います。

 

 

余談ですが、

講習期間中に前職レイヤーズコンサルティングの同期4人が集まってくれて、

都内で同期会を開催してくれました。

 

懐かしい話や近況報告などで盛り上がり、

ディレクター・マネージャーへと昇進した同期たちから良い刺激をもらいました。