不動産キャリアパーソンを取得しました。

スタッフY.O.です。

1月末に受験した不動産キャリアパーソンの資格登録証が送付されてきました。

 


 

不動産キャリアパーソンとは、

(公社)全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が独自に認定・付与している資格であり、

不動産取引の実務の知識を習得することを目的に作られた資格です。

不動産キャリアパーソン



この資格は宅地建物取引士の資格がなくても受験することが可能です。

 


 

受講を申し込むと、上記のテキストが2~3冊送付されてきて、

インターネット上で講義動画を見ながら学習します。

 


 

ある程度学習が終了したら、自分のタイミングで受講期間内に修了試験を受験することになります。

修了試験は全国の日建学院の教室にてCBT方式(試験会場のパソコンを使用した試験)での受験となります。

60分間で40問の試験問題について7割以上の正答ができれば合格となります。

 

上の写真は、私が実際に受験した日建学院岡山校での様子です。

 


 

受験して、約2週間で認定証書が届き、

そこから1カ月ほどで上記の資格登録証が送付されてきました。

 

宅建より不動産業の実務に沿った内容の試験ですので、

不動産従事者は業務のブラッシュアップに、

宅地建物取引士未取得の方は宅建試験のウォーミングアップにもいいかもしれません。

 

私自身も不動産業務の振り返りや再確認ができましたので、

今後の業務に活かせる学習となりました。